新年あけましておめでとうございます。

こんにちは、アヴ・オヴォです。

とても遅い投稿ですが…
新年明けましておめでとうございます。
今年もどうぞ宜しくお願い致します(*^^*)

年末年始は、とてもインフルエンザが流行したようです。
仲良しの先生が30日夜中に救急病院で勤務だったそうで
病院に出勤したら、患者さんがいっぱい!
ほとんどがインフルエンザ患者さんだったようです。
町中のクリニックがもう年末休暇に入ってしまったので、
皆救急病院に来るしかなかったそうです。
年末年始にインフルエンザは、会社には迷惑はかからないけれど、
家族や親戚で集まるなかなかない機会ですし、
家族同士で感染し合っても大変です。

そういえば、インフルエンザの菌対策には、紅茶が良いんだそうです♪

abovo20

しかもレモンティー♪♪
母から教えてもらい、調べてみたところ、先日TVでも放映されていたようです!
なので、皆さんもうすでにご存知かもしれませんが、
紅茶のポリフェノールが、インフルエンザの菌を無力化する力が強く
インフルエンザのワクチンを打っていないけれど、紅茶をよく飲む人はインフルエンザの発症率が低かったという実験がありました。
まだまだこれから寒くなりますので、インフルエンザには要注意です!

是非レモンティーでインフルエンザ菌に負けないようにしていきましょう(^^)/

冬から春になる体へ

だんだん暖かくなってまいりました。春ですね~。
昔は、苦手だった春の野菜たち。
春の野菜の苦みが苦手で、丸のみしていたこともありました。
今では、この苦みが春を感じれて美味しく頂けるようになりました。

abovo2

この「苦み」は、何だろうと思っていましたが
この苦みこそ、冬の体から春の体にしてくれる栄養だったんですね!

春野菜の独特の苦みは、「植物性アルカロイド」という栄養の影響で老廃物を排出する力(デトックス成分)を持っています。
冬は寒いので、代謝も下がり、さらに汗をかくことも減るので
老廃物がたまりやすいですよね。
春野菜を食べると、溜め込んだものを外に出す力がつきますね!

春野菜の力を調べていると、面白いことを知れました。
冬眠から目覚めた熊が、最初に食べるのが春野菜なんですって。
冬眠で、溜め込んだものや、停滞していた体の巡りを目覚めさせるために春野菜を探して食べるそうです。
どこから授かった知恵なのか・・・生き物の神秘を感じます。

旬のものを食べようと言いますが
四季に合わせて体も四季のリズムにあったほうが快適に過ごせます。
春野菜を食べて、冬から春の体にしていきましょう~!
abovo1


≪スタッフがお薦めする春のサプリ≫

*いつまでも元気に歩きたい方に*
アルトケアEXプレミアム30日分

*薄着に向けて、むくみバイバイ!*
ドックノン30日分