クリルオイルってなに?②

クリルオイルが体内への吸収率がいいということを
もう少し詳しくいいますと・・・
皆さん、魚の油と水を混ぜるとどうなるか想像してみてください。

ラーメンを食べ終わったあとの汁はどうですか?油は浮いていませんか?
そうなんです、油と水の関係というものは、分離する関係なのです。
魚油も油の類なので、水とは混じりません。

しかし、このクリルオイルという油は水と混ぜるとどうなると思いますか?
油と水の関係でありながら、分離せず馴染む油の性質を持っているのです。
クリルオイルと水 写真

拡大するとよくわかります↓
クリルオイルと水 写真拡大

この水と馴染むという性質が体内への吸収率が速く、
そのため少しの量で体感を得ることができるといわれる一つの大きな理由なのです!