ミスターサプリ!®

サプリメント業界のミスターを目指す!

2020年10月05日 Off

幼い子供が亡くなったというニュースをどう思いますか。菅総理。

By in 思うこと, 難しい問題

ここ数年、幼い子供が親により亡くなったというニュースをよく聞くようになりました。 :cry: 

子供への暴力も多いですね。 :cry: 

どうしてそんなことができるのかと思いますよね。

何が原因なのか、よく考えないといけませんね。

離婚が多いのも一つかもしれません。 :cry: 

同棲中の男性が暴力をふるったケースなども多いように思います。

誰かが手助けできなかったのか。

このような事件の裏側にあるものとは何でしょうかね。

経済的なものもありますが、不安、イライラなど精神的なものが一番大きいと思います。 :cry: 

離婚して、一人で子供を育てなくてはならなくなった若いお母さん。

現状、そして将来に対して心の中は不安感が一杯だと思います。 :cry: 

今回の新型コロナでの影響はすごく大きいとは思いますが、それ以外にも不安材料は一杯です。 8-O 

日本は今も裕福な国だと多くの人は思っているようですけれど、実際にはそうではないと思います。 :-( 

一時期、日本は世界でトップクラスの住みやすさを誇っていました。

今はどうでしょうか。

まだ実感はないかもしれませんが、かなり未来は暗いと思います。 :cry: 

このままではね。

やはり日本という小さな国の中だけで解決するのではなく、世界と一緒になって考えなければならないと思いますよ。

外国人が日本に住みたくなるように、外国人が住みやすいと思える日本にならなければいけないと思います。

日本人の大半は優しい人ですし、悪いことをしない人が多い安全な国です。

だから世界の見本になる国であってほしいと思います。

外国人がたくさん住む国になってほしいと思います。

まだまだ鎖国政策が継続している日本です。

規制を思いっきり変えてください。

菅総理が掲げる大きな改革を本気でやってもらいたいですね。

目の前のことだけでなく、本気で日本の未来を考えてほしい。 :-x 

相変わらず政治家は政治家同士の社会だけで営業活動をしているだけですから。 :-x 

菅総理、「やってみなはれ!」、本当に! :-o 

若いお母さんが安心して子育てをできるように! :-o 

シングルマザーであっても安心して子育てできるように! :-o 

小さな子供が亡くなったというニュースは聞きたくありません。 :evil: 

今日、杉並区で幼い子供二人とお母さんが無理心中を図ったというニュースを見て悔しく思いました。 :evil: 

ミスターサプリ

 

 

 

 

 

2020年10月02日 Off

スポーツをする人への提案。コエンザイムQ10、γリノレン酸、カルニチンに続く必須栄養素。

By in 自然と健康

スポーツ選手をはじめストレスの多い現代社会において急死を減らしたいと考えての提案をさせていただきます。

スムーズなエネルギー産生の提案に続き、気になることを書きます。

プロもアマもスポーツをする人、最近アミノ酸をよく摂取されています。

筋肉をつけたいと思う人、運動後の身体の修復にと考えて摂取されていることは良いことだと思います。

ただ、少し気になるのは、オリンピック選手をはじめプロと言われる人達に特に多いかもしれませんが、アミノ酸信者のようにアミノ酸を摂取している人が多いように思います。

良質のたんぱく質を摂ることは非常に大切なことであると思います。

しかし、タンパク質はアミノ酸でできているからとアミノ酸の摂り過ぎはどうかと思います。

本当によく摂取されています。

アミノ酸は体内で代謝されるとアンモニアを作りだします。

アンモニアは非常に毒性が強い物質であるので、摂り過ぎはどうかと思います。

ありがたいことに私達の身体には、このアンモニアも解毒するシステムが存在します。

その器官は肝臓と腎臓です。

肝臓でアンモニアは尿素に変換されます。

そして腎臓で尿素は尿として排泄されます。

特に肝臓には「グルタチオン」という成分がたくさん存在しています。

グルタチオンは非常に強い抗酸化力を持つだけでなく、体内に入り込んだ有害物質を抱合して体外に排泄してくれます。

グルタチオンは医薬品としても使用されています。

例えば薬物中毒や金属中毒などの解毒剤として使用されています。

もちろん、私達の体内で作られた天然というべきグルタチオンも同じ効果を持っています。

皆さんがお好きなアルコールの排泄にもかかわっています。

肝臓でアルコールはアセトアルデヒドに分解され、グルタチオンの抱合によって排泄されます。

その他、グルタチオンには様々な効果が期待できます。

このように「グルタチオン」という成分が私達の身体にとって非常に大切であるということがお分かりいただけると思います。

もう一つ「αリポ酸」という成分も私達の身体には備わっています。

リポ酸もグルタチオンと同じように非常に強い抗酸化力と解毒機能を持っています。

また、リポ酸も肝機能障害改善や脳代謝に関与する作用があり、医薬品として利用されています。

リポ酸は水溶性と脂溶性の両性なので至る所で、その力を発揮します。

私達の全身に存在するリポ酸は、体内でエネルギー産生にもかかわり、またコエンザイムQ10やグルタチオン、さらにビタミンCやEの賦活再生にも関与します。

様々な生活環境が良くない状況下では、日頃からグルタチオンやリポ酸の摂取しておくことは大切なことといえます。

厳しいトレーニングをする選手達は、体調を崩さないように、ベストの状態を長く続けるために、ぜひ考えていただきたいと思います。

ではまた。 :-) 

ミスターサプリでした。 :-) 

2020年10月01日 Off

元日本代表のラグビー選手の急死を考える。

By in 願い

昨日の続きです。

亡くなられた湯原祐希さんの死を無駄にしないように書かせていただきます。

まず、身体ごとぶつかり合うスポーツは、強靭な筋肉をつけることと体重を増やしてパワーをつけることで大きな相手に負けないようにすることを考えます。

日本人の場合、およそ体重は55㎏~70㎏が平均だと思います。

それを体重=パワーと考えると、やはり100㎏級の選手が多くなると思います。

相撲ならばもっと体重が多いですね。

ラグビーのタックル、相撲の立ち合い、身体が大きい人と対戦すると体が小さい方は不利です。

またケガをしやすくなるので、やはり体を大きくするということになるのでしょう。

ラグビーも場合は、無理して大きくした体で、さらに何十メートルも全力疾走し、一試合で何キロも走ります。

大袈裟かも知れませんが、例えば、軽四輪のエンジンで10トントラックを走らせ、しかもスポーツカーのように走らなくてはなりません。

これでは心臓も肺も、またそれ以外のところも必ず無理が出ます。

心臓も肺も血管も休む暇なく、寝ている時も動いてくれています。

だからこのようなスポーツ選手は日頃からの身体のケアがとても大切なのです。

医師の観察、トレーナーからの身体のメンテナンス、そして最も重要なのが栄養成分をしっかりと摂っているということです。

栄養成分は食事からだけでは十分とれません。

やはりサプリメントが必要であると考えます。

さて、ここからミスターサプリの提案です。

まず大事なことはエネルギーの産生をできるだけスムーズに行うことです。

そうすることで筋肉細胞をできるだけ傷つくリスクが下がります。

そのために摂取してもらいたい栄養成分がコエンザイムQ10、γリノレン酸、そしてL-カルニチンです。

良くご存知のグリコーゲン(糖質)は確かにエネルギー源ですが、すぐに枯渇します。

ですから長期のエネルギー源は脂肪酸(脂質)です。

このグリコーゲンから脂肪酸にエネルギー源をリレーさせるときが大切です。

できればグリコーゲンをすべて使わず、残しておきながらスムーズに脂肪酸をエネルギー源として燃焼システムに移行することです。

①そのためにはエネルギー生産工場のミトコンドリアにコエンザイムQ10がたくさん確保されていること。

②脂肪酸を燃えやすくすること。(長鎖の脂肪酸がエネルギー源ですから、これを短くすると燃えやすくなります。)

 そのためにはペルオキシソームの働く場を活性化すること。これにはγリノレン酸が必要です。

 面白いことにコエンザイムQ10の融点は約50℃ですが、γリノレン酸にコエンザイムQ10を懸濁(混ぜ合わせた)したらコエンザイムQ10が30℃程度で溶けました。

 相性がもともと良いようですね。

③次にこの燃えやすくなった脂肪酸をエネルギー生産工場(ミトコンドリア)に運び込まなくてはなりません。

 その役目がL-カルニチンです。L-カルニチンは脂肪酸をミトコンドリアに運び込む運送屋さんです。

このシステムがしっかりと機能すると心臓をはじめとした筋肉細胞を傷つけることもなく、心臓麻痺や心筋梗塞が起こりにくくなるのではと思います。

それに血管も守れると思います。

血管にも筋肉がありますから。

長くなりましたが、今日はこの辺りにしておきます。

このような事故が無くなりますように、また書きます。

ラグビー選手だけでなく、お相撲さんも、その他のスポーツ選手もこのブログを読んでほしいです。

市民マラソンが今年はたくさん中止されておりますが、市民マラソンに参加される方も、そして一般の方も読んでほしいと思います。

では続きはまた。

ミスターサプリより。 :-) 

 

 

2020年09月30日 Off

元日本代表のラグビー選手が亡くなった。

By in 思うこと

元日本代表のラグビー選手がトレーニング中に亡くなられました。

お名前は湯原祐希さんです。

昨年のラグビーW杯日本大会では、公私ともに私達に大きな勇気と感動を与えてくれました。

湯原さんもW杯に2大会代表として活躍されました。

そんなすごい元気印のような人がトレーニング中に亡くなられました。

今までにもラグビー選手の急死は多くあったはずです。

相撲でも、アメリカンフットボールなど、身体を大きくすることによってパワーを高めるスポーツですね。

この機にスポーツ選手の危険回避のためには何をすべきかを考えてみたいと思います。

湯原選手の死を無駄にしないためにも。

明日、少し書かせていただきます。

ミスターサプリ。

 

 

2020年09月28日 Off

自転車の違反行為 摘発2万件突破!

By in 思うこと

9月26日(土)の日経新聞夕刊の社会面で「自転車 摘発2万件突破」とありました。 8-) 

信号無視が半数以上だったらしいですが、ようやく警察も動き出したのかと思いました。

しかし、もっと本気でやってほしいですね。 :twisted: 

自転車は軽車両であるという認識が薄いとコメントされていますが、幼い児童も乗れる自転車に、あらためて軽車両ですよと言われてもね。

自転車は遊び道具の一つとして考えられていると思いますよ。きっと! :-? 

死亡事故が発生してから、自転車の恐ろしさを知りましたが、まだまだ自転車は軽車両という考えは浸透していないように思います。

一旦停止はしない、イヤホンをしては知っている、傘をさして走っている、お酒を飲んで走っているなどなど。

逆行運転は、もう当たり前のようです。 8-O 

自転車は軽車両で危険が一杯だということを徹底して知らしめることが大切ですね。

幼稚園や小学校、中学校で自転車の免許取得を義務付けるなどが必要ではないかと思います。 :-) 

そして何よりも大人の違反行為をなくすために、こちらも免許制にするべきです。

私の住む大阪は特にひどいので、もっとしっかりと取り締まりをしてほしいですね。 :evil: 

新聞での記事も「自転車の違反摘発、やっと2万件突破」とするべきです。 :-) 

警察にやる気を出してもらうためにも、それぞれの人に自覚を持ってもらうためにもね。 :-) 

大きな事故を起こさない、起こさせないためにも!

ミスターサプリでした。 :-)