ミスターサプリ!®

サプリメント業界のミスターを目指す!

2020年10月20日 Off

アスリートの健康について思うこと。

By in 健康

東京オリンピックが来年に延期になり、各種目のアスリートは少し気が抜けていたようですね。 :lol: 

週刊誌が喜ぶような話題を与えた人も、オリンピックの延期が影響したかもしれませんね。 :roll: 

有名大学の選手たちにも考えられないような問題を起こしています。 :twisted: 

こちらは法に触れるので、どうしようもなく残念でなりません。 :evil: 

アスリートは身体が資本であるということを忘れているのでしょうか。 :mrgreen: 

もちろん私も含んでアスリートでない人もそうです。 :-) 

健康は誰もくれません。

自分の身体は自分で守らなければなりません。 :-) 

さて、少し前からアスリートの健康にかかわる話をさせていただいております。

特に体を大きくすることによるリスクです。

種目によっては仕方がないことですが、リスクを避けるためのことも同時にしてもらいたいと思います。 :-D 

まず心臓ですが、心臓は1分間に60~90回ポンプ運動をして身体中に血液を送っています。

例えば、70回を平均とすると、1日で10万回以上も。 8-O 

1年で何と3650万回になります。

アスリートならばどうでしょうか。 8-O 

想像できません。 :roll: 

しかも身体が大きいアスリートの場合は1回のポンプ運動の負担が大きくなるのは想像がつきます。

あまり考えたこともないと思いますが、スクワットや腕立て伏せを同じだけやれと言われたら、とてもできませんよね。 8-O 

しかも寝ている間も動いてくれているので、心臓の寝ている時間はゼロなんですね。

本当にすごいですね。 :-) 

この心臓を大事にしないなんて、ダメでしょ! :-) 

少し心臓のことを考えてみたいと思います。

明日もミスターサプリを! :-) 

 

 

2020年10月19日 Off

私の場合、奥さんに感謝しています。

By in 感謝

幼い頃、同級生たちと男が偉いか女が偉いか、子供ながらに激論を交わしていました。 :-P 

皆さんにもそのような思い出があるように思います。

私は男が偉いと言っていました。

でも今はそうは言いません。 :oops: 

私の奥さんはよく働きます。 8-O 

本当に感心します。  :-) 

家のことだけではなく、会社の仕事も大車輪で手伝ってくれています。 :-D 

それに娘たちのことも気にかけ、1歳半の小さな孫のことも。 :-) 

食事の用意から洗濯、犬の散歩も、何から何までです。 :-P 

食事の用意も早くて美味しいのがすごいですよね。 :-D 

実家の母親のことも気にして毎日電話して健康状態を確認しています。 :-) 

本当に驚きます。 8-O 

男が稼いでくるから、家族みんな衣食住に困らないんだ!そんなこととても言えません。 :oops: 

歳をとるにつれて凄いなと思います。

奥さんはこのブログを見ていないので、いつか見てもらえる時のために書いておきます。

感謝しています! :-D 

おそらく世間の同年代の男性はそう思っていると思います。 :-) 

なぜわかるかって?

朝のゴミ出しでお会いするのは、皆さんご主人ばかりですから。 :-P 

昔は奥様方の話し声が良く聞こえていましたが、今は、無口なご主人方同士、静かにゴミ出しをしています。

元気にお互い長生きしたいと思います。 :-) 

皆さんもね。

皆さんのためにも、私たち夫婦のためにも、ミスターサプリとして頑張りますよ! :-D 

 

2020年10月12日 Off

「コロナうつ」に勝つ!旬のものを食べてみたら!

By in 思うこと, 自然と健康

「コロナうつ」という言葉を耳にしたことはありますか。

何でも新しい言葉を作りますね。

しかし、コロナにより、多くの人が積極的ではなくなっているかも知れませんね。 :cry: 

ゲームなどの世界ではそうではないかもしれませんが、人と会うことを恐れるようになっているかも。

経済的にもそうですね。

景気が悪いという人が多いですから。

会社を解雇されたとか、お店を廃業したとか。 :cry: 

少し心配なのが、このような環境下ではよくイジメが発生します。 :cry: 

どこかにあたるというか、弱いものをイジメて自分を発散させるんですね。

特に奥さんやお子さんにあたる方が増えてきます。

身体の弱い高齢者にもありますね。

これは絶対やめてくださいね。 :-x 

イジメる方もイジメられる方も、精神的に良くなく、結局両方とも「うつ」になることが多いですよ。 :-x 

こんな時は今までできなかったことをしてみるのもいいですね。 :-) 

お金をかけずにできることはたくさんありますよ。

私の奥さんは、旬のものを食べると良いと言います。 :-) 

精神的にも肉体的にも健康であるためには、旬のものを食べれば良いと言います。 :-) 

私達は美味しいものを知っているように見えますが、実は本当に美味しいものを知らないのかもしれません。

95歳の料理家、辰巳芳子さんが自分も食べ物も自然の一環だと言われています。 :-D 

やはり季節季節の旬のものを食べる理由はそこにあるのでしょうね。 :-D 

私が健康なのはサプリメントだけではなく、どうも奥さんの料理のお陰のようです。 :-P 

今度実家に帰ったら山菜取りにでも行きましょうかね。 :-) 

皆さんもどうですか。

ミスターサプリからの提案です。 :-) 

 

 

2020年10月10日 Off

鉄もすごく大切な栄養成分です。

By in 健康

コエンザイムQやグルタチオンなど、私たちが過酷なトレーニングを行っても、高齢になっても、元気でいるには、沢山の栄養成分が必要です。 :-) 

鉄もその中で極めて大切な栄養成分です。 :-D 

以前にも書きましたが、何となく体がだるい、すぐに疲れる、疲れやすいという人は、もしかしたら鉄不足の可能性が高いですよ。

特に成長期のお子様にはぜひとも鉄を摂取していただきたいと思います。

私の体験を例に出してお話しします。 :-) 

私は幼い頃から野球をしていて、甲子園に出ることを夢見ていました。

野球をしている子供たちのほとんどが夢に見る甲子園です。

甲子園に出るためには、強い身体が必要ですから、中学生の頃から真剣にトレーニングを始めました。

身体が細く、パワーのない私は、一生懸命に筋肉をつけるためのパワートレーニングをしました。

朝5時からと学校でのお昼休み、そして帰宅後の夜のトレーニングです。

成果は着々と上がり、自分でも驚くようなプレーができるようになりました。

ところが冬前になって、担任の先生から「顔色が悪いけどしんどくないか。」と毎日聞かれるようになりました。 :cry: 

自分では「しんどい?」という感覚がありませんでしたので、大丈夫ですと返事していました。

それから高校2年生になるころです。

私は高校入学後も毎日元気に練習をして過ごしていました。

しかし、その後、急に皆とのランニングについていけなくなりました。 :cry: 

今までにない経験で、学校の階段も上がるのが辛くなり、病院に行きました。

そうすると極度の貧血でした。 8-O 

即入院するほど悪化していました。 8-O 

幸いにも鉄剤の摂取と食生活の改善で回復傾向になりましたが、それでもまだまだ練習をできるまでには戻れませんでした。

一般的な血液検査ではわからない、スポーツ選手に大切な貯蔵鉄の回復がなかなかできていません。

一旦枯渇した貯蔵鉄は、回復に数か月かかると言われています。

翌年の1月後半くらいから、徐々に回復して、みんなとのランニングも遅れることなくついて行けるようになりましたが、それでも練習後の疲労感はなかなか戻りませんでした。

大分落ち着いたのは3月ぐらいでした。

さて、大切なことはここからです。 :-) 

身体が成長する大切な時期、本格的にトレーニングを始めた時期は、骨組みもしっかりし、筋肉が急激に増えると同時に体内の鉄が不足をし始めます。

筋肉は筋繊維を切ってはつなぐを繰り返して筋力を向上させます。

運動後2時間ほどから、この筋肉の再生が始まりますが、筋肉再生には材料としてタンパク質が必要です。

しかし、タンパク質を補給しても、うまく届かなければ、筋肉は血液中の赤血球からタンパク質を利用してしまいます。 8-O 

赤血球は鉄分を多く含むので、結果的に体内の鉄分が失われ、全身に酸素を運ぶ赤血球の働きが弱くなり、貧血となります。 8-O 

お判りいただけましたか。

なぜトレーニングを本格的に始めだした中学生や高校生に貧血が起こりやすいかということが。

特に女子選手は生理もあるのでほとんどの選手に鉄分不足が起こります。 8-O 

女子の選手が良く疲労骨折を起こすのは、まさしく鉄不足が原因です。 8-O 

私は野球を始めた中学の時期に、なぜ鉄分摂取をしなかったのかと後悔しています。

鉄の大切さは、今の仕事を始めたから知ったことですが、もし身体の成長時期に鉄を摂取していたら、ケガも少なく済んだし、もっと身体も大きく成長できて、良い選手になれたのではと。

鉄の大切さを多くの子供たちに、また親御さんや指導者の方々に知ってもらいたいと思います。 :-) 

身体の成長時期は筋肉が増えて来るのでタンパク質が必要ですが、鉄も非常に大切なのです。。

女子は生理も始まります。

鉄分は汗でも排泄されます。

中学生で運動部に入部した子供が、帰宅するなり疲れたと言い、すぐに横になったり、ご飯も食べずに寝てしまったりしていませんか。

宿題もせず、お風呂も入らずに寝てしまって、親御さんは「そんなにしんどかったらクラブを辞めなさい!」なんて叱っていませんか。

もちろん大人になっても日本人の多くは鉄分不足と言われています。 

一般的な血液検査で貧血が出ていたら、もうすでに黄色信号です。

そして鉄分をサプリメントで補給するならば、良質のヘム鉄製剤を選択してください。 :-D 

ビタミンB群や葉酸、銅も必要です。 :-D 

サプリメントの場合は、とにかく良質のものを選んで摂取してみてください。 :-) 

本当に著しく体調が改善しますから。

話が長くなりすぎました。

このあたりで終わります。

鉄の事はまたお話ししますね。

ミスターサプリでした。 :-) 

 

 

2020年10月09日 Off

加齢と必要な成分の体内生合成能力の低下

By in 健康

人は誰でも年を取ります。 :cry: 

もちろん家族のように可愛がられているペット達もです。

寿命が延びて、テレビでもよく人生100年なんて言っていますね。

でも誰でも100歳まで生きれるわけではありません。 :-) 

何故なんだろうと考えたことはありませんか。 :roll: 

もちろんわかるはずがありません。 :-) 

もしかしたら、身体の中で必要な成分が不足しだしたからかも。

ミスターサプリとしては、そのように考えてしまいます。 :-D 

先日から書いています、グルタチオンやコエンザイムQ10何かはまさしくそうですね。

グルタチオンは食生活をはじめ、生活環境からくる有害物質から身体を守ってくれる大切な成分です。 :-) 

肝臓で作られますが、年とともにその生合成能力は落ちてきます。

コエンザイムQ10もそうですね。  :-) 

コレステロール値が高い人はスタチンなどの医薬品を飲まれていますので、なおさらコエンザイムQ10の体内生合成能力は落ちます。

基本的な栄養は当然毎日の食事から摂取しなければなりませんが、体内の生合成能力の低下で不足する栄養成分はぜひとも積極的に摂取してもらいたいと思います。 :-D 

ミスターサプリでした。 :-)