ミスターサプリ!®

サプリメント業界のミスターを目指す!

2020年01月20日 Off

2020年!今年もよろしくお願いいたします。

By in 自然と健康

少し遅いですが、新年あけましておめでとうございます。 :-P 

今年もよろしくお願いいたします。 :-P 

いよいよオリンピックですね。

すごく楽しみですね。 :-P 

選手は大変でしょうけど、見る側は楽しみです。

あとは大きな事件がなく、無事に笑顔で終われるかだと思います。

昨年はラグビーワールドカップで日本の良さをアピールしたので引き続き世界中の方から喜んでいただけるようにしたいですね。 :-) 

ではまた。

2019年10月24日 Off

ラグビー日本代表が世界に日本を知らしめてくれたことに感謝!

By in 感謝

ラグビー日本代表が、そして各地のラグビーファンやボランティアの方をはじめ、多くの関係者が世界に日本を知らしめてくれました。 :-) 

ほんとに感動することがたくさんありました。 :-)

日本は自己主張が下手な国と言われますが、今回のおもてなしの対応は世界中の人が日本を理解してくれたように思います。 :-) 

ラグビー日本代表の健闘を称えるとともに試合に臨む姿勢、日本らしいプレーは多くの日本人に誇りを持ってもらえたように思います。 :-) 

また代表選手だけではなく、日本でラグビーW杯が行われたことによる功績も大きいと思います。 :-P 

苦労された関係者にも感謝ですね。 :-)

それなのに代表選手への報奨金があまりにも安いので驚きました。 8-O 

日本ラグビー協会だけでなく、スポーツ庁長官 鈴木大地さん、お願いしますよ。

安倍総理も考えてみて下さい。

ミスターサプリは・・・ですよ。 8-) 

 

 

2019年10月23日 Off

第5回 KENコーポレーションカップ ドラコンフェスティバルが開催されました。

By in 思うこと

10月20日(日)に静岡県の東名カントリークラブで「第5回 KENコーポレーションカップ ドラコンフェスティバル」が開催されました。 :-) 

全国各地で予選会が行われ、そこで勝ち抜いた精鋭ぞろいの大会です。 :-) 

長く降り続いた雨のためにグランドが緩く、あまりランが期待できない中、すさまじい音の響きの中で大空にゴルフボールが飛んでいました。 8-O 

女子でも320ヤードを超える戦いで、本当に驚くばかりです。 8-O 

第1回から協賛会社として参加させていただいておりますが、5回目を迎え、超ハイレベルな大会に成長しています。 :-P 

特に若い選手が多く、また女子選手もきれいな人が多いので、今後ますます人気が高まるのではと期待しています。 :-P 

日本のゴルフ人口が減少する中で、ドラコンからゴルフを始めるという方も多いようです。 :-) 

本気でゴルフ人口を増やしたいならば、日本ゴルフ協会、日本プロゴルフ協会、そして今は好調ですが、日本女子プロゴルフ協会も選手に参加を促してほしいですね。 :-) 

ぜひ検討してください。 :-) 

ミスターサプリは、そう思います。 :-D 

 

2019年10月17日 Off

ラグビー日本代表から得るもの。

By in 思うこと

10月16日の日経新聞の社説欄に記載されていた記事は下記のとおりです。

W杯は出場選手に国籍要件を認めない。日本代表は日本人、日本国籍を持つ海外出身者、外国籍の者の混成チームだ。群を抜く多様性がはぐくんだ健全なナショナリズムもまた、8強入りを支えたと言っていいだろう。そこには、日本の経済界が世界に伍していくためのヒントが潜んでいるように思える。

まさしくその通りだと思います。

別に経済界だけでなく、社会全体が今回の日本代表チームから学ばなければならない。

今、海外からの観光客の方々が日本は良いところだと言ってくれています。

私も海外から帰ってきたときに、いつも日本は良い国だなと感じます。

少子化を言われて人口も減少していく中で、日本は良い国だと言っていただける方に一緒に住んでいただきたいと思います。

一緒に日本という国で幸せな生活を送っていただきたいと思います。

W杯日本代表の海外出身者の選手たちが、これからも日本の国で生活したいと言ってもらえるように。

海外からの旅行者が日本に住みたいと言ってくれるように。

私達も変わりましょう! :-P 

2019年10月16日 Off

義援金をお願いします。

By in 思うこと

日本赤十字社のホームページより義援金の案内窓口が開設されました。

http://www.jrc.or.jp/contribute/help/19/index.html

昨日も書きましたが、義援金が一番早い支援となるそうです。

少しでもできるだけ多くの人が寄付すれば、大きな金額となります。

ボランティアにも行けないし、何かできないかと思っている方は、ぜひ寄付をしましょう‼

まずは寄付から。